「右翼の正体」

右翼団体
(うよくだんたい)
街宣右翼新右翼民族派等、多種多様に分類される。
右翼団体 - Wikipedia 引用


 
民族主義団体としての日本の右翼団体は、思想的背景としては、日本が欧米列強の武力と直面し始めた幕末までその直接の淵源を遡り得る。
 
ペルーの黒船に金子重乃助と乗り込む。明治維新の志士達の指導者であった、吉田松陰松下村塾主宰 松下村塾の門下生で吉田松陰の意思を受け継ぎ尊王攘夷運動の主導者となる。高杉晋作騎兵隊 吉田松陰の山鹿兵学の弟子。坂本竜馬の仲介の元、薩摩の西郷隆盛と薩長同盟を結ぶ。木戸孝允桂小五郎


尊王攘夷
(そんのうじょうい、尊攘)とは、王を尊び外圧・外敵を撃退しなければならないとする思想。日本では、江戸時代末期(幕末)に朝廷から一般民衆まで熱く論じられ、反体制運動の合言葉として利用された。
尊王攘夷 - Wikipedia 引用



「右翼民族派の活動家」の多くは一般サラリーマン 

「日の丸を掲げ、天皇制を主張している、多くは愛国心を持った一般国民だった」




靖国神社の英霊に感謝の誠を捧げ境内をボランティアで清掃する愛国者

靖国神社清掃奉仕有志の会






右翼民族派とネット右翼の違い

ネット右翼とは
「ネット右翼」という言葉は、「在日」などの反日勢力が広めてきた言葉です。
この言葉は、嫌韓流が発売された時期(2005年)に極東アジアニュース板で作られた言葉であり、
インターネット上で、中国・韓国や在日を批判する人に付けられた蔑称です。

「ネット右翼」は、右翼民族派を批判しているのが特徴です


右翼民族派の特徴

愛国心を持った一般国民が多い。

街宣活動 は、会費等による自己資金で行われてることが多い。

・左翼やプロ市民団体と対立している

街宣車 を所有する団体ばかりでなく、執筆活動なども行っている。
ネット右翼の特徴

ネット右翼は、「中国」「韓国」「創価学会」などを批判する人に付けられた蔑称。

・ハンドルネーム等を使用して本名を名乗らない。

・「ネット右翼」は在日を批判する傾向があり、右翼民族派 と連携することもない。
 
国益を重視した発言をするのが特徴

・保守系の国会議員を支持する傾向がある。(自民党の5割以上、民主党の1割〜2割)

民主党・公明党・共産党が「在日への参政権付与」を公約に入れていること
に対して特に批判している。

民主党がネット上で批判されている本当の理由


民主党は野党時代、在日に選挙権を与えるための外国人参政権法案を何度も提出し、
すべて自民党が廃案させてきました。

民主党は、その後も在日参政権法案を何度も提出し続け(計15回)
その異様さゆえ、ネット上での支持を大きく下げてきました

(重要な話)
中国人は日本への移住を開始しています

在日中国人は10年間で27万人から65万人に急増
中国は戦略的に日本への移住を進めています


日本のように国民の国家意識が低い国では、外国からの犯罪者が異常に増加したり
国民が反日外国人に思想調整をされるなど、簡単にプロパガンダが行われてしまう傾向があるようです

実際に、北朝鮮に国民を拉致され、竹島を韓国に、北方領土をロシアに占領され
尖閣諸島を中国に不法侵犯されていることに黙りつつも、自国である日本を批判するといった
ことがマスコミ中心に行われています。


中国人は毎年1万人のペースで日本国籍を取得している

中国人の数が激増しているのは、中国人窃盗団の影響が大きい。

彼らは金品よりも先にパスポートを狙い、日本に同胞を呼び寄せさらに数を増やしています。

国内の中国人の数は、在日韓国・朝鮮人の数を抜いて、登録者だけで70万人です。(現在も増加中)
不法滞在者、密入国者の数を合わせると、これよりもさらに多いと考えるのは容易です。

但し、危機的な状況下にあっても、日本人が中国に親近感を持ち続けるのは、
NHKなどの反日メディアが中国の絶賛記事を報道し続けた結果と考えられます。

中国共産党は、チベットを侵略する際に
大量に中国人を移住させました。

inserted by FC2 system